FC2ブログ

  • スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • ネトゲを通り越す中毒性
  • 地区大会がありました。


    しかし、今年は男子部員が奇数のため、ダブルスの大会で一人出場できないという状態。

    それでランキング戦でその一人を決定することになったのですが・・・



    初心者の1年生に全員破れ2年生がランキング最下位というおそらくバド部の歴史でも最大の恥になりました。


    まあ、努力の足りなさも然り、体力の無さも然り。

    例え風邪でしばらく部活できず、風邪も完治してない状況だったとしても。

    負けても仕方なかったわけです。

    負けた直後にすぐにこんな感じで開き直って悔しさも感じずに、

    次の大会までに強くならないといけないと実感しました。



    先輩に向ける顔が無いです。









    とはいえ過ぎた物は過ぎた物、引きずるのもいい加減にしないと絶対に次も勝てないですね。










    最近になって久しぶりに400ページを越す本を4冊買いました。

    もちろん知っている話の外伝だから食いつきは良かったのですけども。

    結構はまってしまって、勉強を放り出すわ、寝る時間は放り出すわ。

    夜10時に読み初めて気付けば翌日の3時。

    翌日提出の課題があるにも関わらずこの始末。


    まあ、確かにこんなことは今回限りではなく何度もあったわけで・・・

    ゲームに熱中しても勉強を放り出すことまではしたことが無かったと思います。

    その日の勉強時間や睡眠時間が少し減ったとかならたまにありますけど。


    睡眠時間を一気に削り、勉強も全くせず。

    読書がもしかしたら僕にとっては最大の中毒性を持つものではないのかと辛く実感しました。

    もちろん朝起きれば眠い上に、その日はずっと疲労感に襲われましたし。


    ゲームやり過ぎて親に叱られることはあるけど、読書はいくらやっても止められませんからねぇ。

    だから、僕も何も気にせず読みまくってしまいます。


    ゲームしなくなった自分の末路がどうなることやら。

    食べる時間も寝る時間も削って読書・・・

    これは想像しただけでも酷すぎる。












    まあ、ほとんど反省してないのですが。


    読書やってて悪いことは目が少し疲れる程度ですし。

    うまいこと制限できれば問題無し。



    細かいこと言わなきゃ、ゲームと読書にもかなり共通点が・・・


    でも、不思議なことに世の中、ゲームと読書でやっぱり後者が良しと見られるんですよね。

    寝る間も惜しんで、勉強する時間も惜しんで読書に熱中するのと、

    寝る間も惜しんで、勉強する時間も惜しんでゲームに熱中するのじゃ、

    根本はそこまで変わらないのに・・・

    もちろん読書と言っても前者のは小説とかの話で、教養向けの本のことは全く言いませんからね!






    不思議とゲームやってて勉強時間や睡眠時間を削ってしまった時はちょっと後悔しますけど、

    本を読んでて、睡眠時間も勉強時間も削ってしまった時は全く後悔しないんですよね。






    読書も良いけどほどほどに。



    紙の本を読んでいるとどうしても、電子書籍が胡散臭く思えるのです。

    確かに紙資源の節約になるし、何よりかさばらない。

    本ってのはかなりスペースを取りますからね。

    そういう良い点ばっかりなのに、どうしても電子書籍が胡散臭い。


    本棚や本屋や図書館や図書室が好きなだからなのかもしれません。

    普段外出する理由で学校や部活を除けば、本屋に行って来ることが一番多いかもしれません。

    旅行先で本屋を見つけたらついつい気になっちゃう癖が(苦笑)

    修学旅行の時も札幌駅の地下の本屋が気になっちゃう始末。


    電子書籍が本に取って代わられたら、本棚も本屋も図書館も図書室も皆無くなっちゃうのかな、となんとなく思えるのです。




    小学3年ぐらいまでは本が滅茶苦茶嫌いだったんですけど、

    とある面白い本に出会って以来、本が好きになってしまいました。

    もちろん本当に面白くない本は読みませんけど・・・

    まあ、全く読まないよりは読むほうがいいのかな、と思います。






    で、結局3日で4冊とも読んでしまいましたよ。

    学校とか友達と遊びに行かなかったらきっと2日で終わらせていたかも・・・



    続きでコメ返。



    小磯s>
    弩にしなかったのもそれなりにこだわりがあるわけで。
    弓だって時代は変わったし、考え方も変わったから再び試す価値があると見て始めました。

    3次はボムじゃ仕留めきれずにオハゼが沈んでいくからあまりいい手じゃないからレインMAXの方が楽です。。
    スポンサーサイト

    コメント

    ものすごく久しぶりにコメントさせてもらいます。
    本が好きらしいのでおすすめの本を・・

    ・悪夢の・・・シリーズ 奈落のエレベーター
    木下半太という人がかいているのですが
    どんでん返しが結構あります。
    個人的にどんどん読みたくなる本です。
    5,6冊ぐらいあるんですがどらsならすぐ読み終わりそうです。

    ・出口なし
    この本は藤ダリオという人が書いています
    簡単に言うとTVで放送している脱出ゲームDEROがリアルになった感じです。
    出口のない部屋に監禁された5人がどうなるのか・・・っていう話です。
    これもすごく面白かったです

    どらsの好きなジャンルかは分かりませんがぜひ読んでみてください。
    2010/10/01(金) 22:21:44 | URL | 龍 #- [編集]
    良い趣味じゃない?読書って。
    流石に行き過ぎてるとは思うけど一度読み始めたら留まるとこ知らないし。
    まあ、俺の場合は本×マンガ○だけど。

    後、前の記事見て思ったんだけど。
    態々まったりする必要ないんじゃない?
    俺もアランまったりやろうと思ってやってたけど
    それがまた楽しくて、まったりとは言えない速度で上がっていったよ。

    でもまあ、俺も分かる気がするよー!
    その職を極めたい?っていう感情とこの職が純粋に楽しいなって思えること。
    じゃなきゃ4次して1から?70から?また4次なんて出来ないと思うしー。
    俺はアラン作り直そうと思ったけど
    装備抜かれちゃったからもうお疲れ様でしたな状態だから止めたけど!

    銅鑼くんホンテ行ってるんだし頑張ろうー!
    振替地獄へ彷徨わない事を祈ってます...
    2010/10/03(日) 06:43:27 | URL | つばきとうぞく #- [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://dubblefine.blog14.fc2.com/tb.php/354-9bcd6cd8
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。