• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • エンジンを入れなければならない瞬間
  • 今年も最後の日ですね。


    高校生として気楽に過ごせる最後の年でした。



    来年からは志望校に向けて必死に努力しなければなりません。

    今の志望大学は僕にとっては相当の難関で、

    合格することは今までの人生の中で一番辛い試練です。




    でも、合格したいから頑張ります(`・ω・´)




    去年は楽しかった、だから今年は楽しんだ分だけ頑張ろう。っていう気持ちで頑張りたいです。



    でも、もちろん必死であることの隣で楽しむことは忘れずに。




    些細な楽しみすら無い人生なんて意味が無いですし。







    メイプルも行けるとこまで行きました。

    完全燃焼とも不完全燃焼とも言えないような微妙なものでしたが。




    それなりに楽しめたんじゃないんですかね?

    N2.png



    BGのスリルがなくなってしまったのは少し残念。。。

    まあ、トウキョウのボスや殿に行くようにはなれましたけどね!

    来年はアウフに挑戦したいですw




    弓であんまり活動はしていませんが、バトルメイジも結構楽しんでいます。

    N1.png

    やっと3次して少しずつ4次目指します。








    ひっそりと小説をワードで書いてますが、自己満足程度で、公開するかどうかは不明。

    受験中に続きを息抜きにでも書くかもしれません。

    書いてて結構楽しいもので、ゲームよりハマっちゃうことがあります。






    ちょっと体調崩しまくって学校たまに休んだり、部活結構休んでしまったりと反省すべき点もあります・・・

    体調には気を付けたいですね!




    部活もなんとかランキング最下位から脱しましたけど、

    まだ、初心者の1年生のほとんどに負けているのでまだまだ頑張らなきゃならないです。

    3年生になった時はしっかりと今の2年生に追いつけるようにしたいですね。






    ああ、もう家族と一緒にいられるのも後1年ちょっとかぁ・・・

    17年間ずっと一緒にいた家族だから結構寂しいです。

    って、来月ぐらいには父さんが遠い場所に単身赴任でもう直接会えることは帰国するまで出来ないんですけどね∑(=A=)




    大変な年にはなりそうですが・・・


    気合と食事と睡眠で乗り切ろうと思います。





    朗報だ!

    さっそく作者が冬休みの宿題サボりすぎて、もう後が無いってよ!




    ・・・・・・・・・・・・・・・(´・ω・`)



    頑張ります。


    個人的に今年聞いた最高の曲。

    最初のポケモン映画のエンディングテーマの風といっしょに、とRise AgainstのThe Good Left Undone。


    風といっしょには久しぶりに聞いて感動して涙でました。

    The Good Left Undoneは今年Rise Againstの曲で始めて聞いたものです。

    サビへ変わる瞬間一気に曲調が変わります。






    In fields where nothing grew but weeds,
    I found a flower at my feet,
    Bending there in my direction,
    I wrapped a hand around its stem,
    I pulled until the roots gave in,
    Finding there what I’d been missing,

    But I know…
    So I tell myself, I tell myself it’s wrong.
    There’s a point we pass from which we can’t return.
    I felt the cold rain of the coming storm.

    All because of you,
    I haven’t slept in so long.
    When I do I dream of drowning in the ocean,
    Longing for the shore where I can lay my head down,
    I’ll follow your voice,
    All you have to do is shout it out.

    Inside my hands these petals browned,
    Dried up, fallen to the ground
    But it was already too late now.
    I pushed my fingers through the earth,
    Returned this flower to the dirt,
    So it could live. I walked away now.

    But I know…
    Not a day goes by that I don’t feel this burn.
    There’s a point we pass from which we can’t return.
    I felt the cold rain of the coming storm.

    All because of you,
    I haven’t slept in so long,
    When I do I dream of drowning in the ocean,
    Longing for the shore where I can lay my head down,
    I’ll follow your voice,
    All you have to do is shout it out.

    All because of you…
    All because of you…

    All because of you,
    I haven’t slept in so long.
    When I do I dream of drowning in the ocean,
    Longing for the shore where I can lay my head down,
    Inside these arms of yours.

    All because of you,
    I believe in angels.
    Not the kind with wings,
    No, not the kind with halos,
    The kind that bring you home,
    When home becomes a strange place.
    I’ll follow your voice,
    All you have to do is shout it out.



    スポンサーサイト

  • リア充も糞もない
  • リア充とはなんぞや!?

    って思って万能辞典のウィキにお伺いしました。



    リア充(リアじゅう)とは、リアル(現実)の生活が充実している人物[1]を指すインターネットスラングである。2ちゃんねるの大学生活板で発生し、2007年夏頃からブログやtwitterでも流行した[2]。対義語・派生語に「非リア(充)」「リア終」「オタ充」「ネト充」などがある。

    当初は、インターネット上のコミュニティに入り浸る者が、現実生活が充実していないことを自虐的に表現するための語だった[2]。このニュアンスは、従来のネット文化に触れていない、携帯電話を介したネットの利用者たちが流入するにつれ、彼らの恋愛や仕事の充実ぶりに対する妬みへと変化していった[2]。

    日経BPの記事[2]では、アンサイクロペディアの「リア充」の項目に列挙されているリア充の条件から、いずれも携帯電話さえ持っていればパソコンを必要としていないことを指摘し、そこから、ネットとは別にリアルの充実に価値を見いだす、ネットとリアルの住み分けが進んでいるのではないか、と分析している。



    ウィキの編集者すげーな、って再び思いました。



    現実生活が安定してない状況・・・

    思いつく限りを並べると睡眠不足で体がだるくなるとか、

    勉強時間が足りなくてやばい状況とかそんなもんぐらいしか思いつきません。


    うーん・・・

    まあ、無理にリア充、非リア充だの区切りをつける必要なんて無いですよね。



    リアルの世界はそりゃ確かに滅茶苦茶価値ありますよ。

    でもネットの世界もそれなりに価値はあると思います。



    岡山という田舎住んでて東京や大阪などの都会の人の話を聞ける機会なんて滅多に無いですし。



    まあ、浸かるならどっぷり浸からない方がいいですね。

    願わくば膝までぐらい・・・


    ・・・・・・訳が分からない表現にするなって?

    まあ、適度にどうぞってことで。




    ネットを楽しむのもいいけど、ほどほどにしといて、

    リアル楽しむのが一番。


    具体的にリアルってどう楽しめばいいのかなんて分かりませんけど、

    それが友達とのしょーもない会話だったりすれば、

    登下校中に見える風景だったり、

    スポーツだったり、

    誰かと遊びに行くことだったり、

    うまいものを探しに町に出て適当に見つけた店で食うことだったり、

    夕日を見て、たそがれることだったり、

    大型本屋やブックオフで立ち読みしたり、

    彼女とどっかに行くことだったり、

    学校の帰りに食い物屋によって買い食いすることだったり、

    今夜の晩ご飯なんだろ・・・って腹を空かせながら思うことだったりします。



    来世があるかどうか分からない、一度っきりの人生なんだから、

    色んなことをやって死ねたらいいな、と思います。


    無理してリアルを楽しむ必要も無いし、

    リアルを無価値な物と決め付けるのもダメ。




    リアルってのは頑張らなきゃならないものじゃなくて、

    頑張りたいと思えるようにしなければならないものだと思います。










    以上、ネト充ともリア充とも言えないような野郎の戯言でした(苦笑)




    なんだかんだで本音を言うと彼女を欲しいと思いながらも

    迎えたクリスマスでした。





    家族と宅配ピザ食ったり、バド部でもんじゃ焼き食ったりと、

    毎年ながらの食いまくるクリスマスでした。

    ついでに父さんが海外に左遷されるとかいうとんでもない知らせを聞きました。

    またかよっ!

    今回は家族全員で引っ越すことも無いのですが。

    転勤族って辛いですねぇ。。。






    メリークリスマス!良いお年を・・・






  • 聞いてないぞ。
  • いつの間にかレジスタンスが実装されてたんですね。

    ここ数日全くINしてなくて・・・



    一言で言えばあんまり興味無かったんですよね。

    指輪もリリンと併用できないので取る必要も無いですし。



    やってもどうせ1年前のアランと同じように飽きるでしょうし。

    まあ、食わず嫌いとはいかずにかじってみますか。


    M1.png



    というわけでバトルメイジのMAX三百式が活動開始。




    噂に違わずレベ上げが速いの何の。

    グルクエも効率が良いんですけど、どうせなら新しくなったMAPを探索することも兼ね、

    色んな所に足を運んで狩りをすることにしました。


    まず、空の階段とか。

    なんか頭と体の位置が不気味な気が・・・

    M2.png

    M3.png





    信じられないことになってしまった氷の谷2とか。

    M4.png

    M5.png



    狐とか。

    M6.png









    スキルは速さがあっていいですね。

    エヴァンは攻撃速度の遅さで嫌になりましたけど、

    これは嫌になりません。

    近距離といってもデュアルとか斬りに近い要素がありますね。



    威力も申し分なし。

    これなら4次も目指したくなります。



    まあ、楽しみたいと思います。



    M7.png

    M8.png


    MC卒業し、現在51。

    4次までは少々かかりそうですね。




  • 永久の黒歴史
  • とりあえずクエストの会話文が全て見つかったから、

    トウキョウを題材にしたストーリーを頭の中で考えてみたりしています。

    もちろん考えるだけ。実行に移すのはストーリーがちゃんとした形になった時。


    実際に書き上げることが出来るのかな・・・


    結構NPCの会話文を引用しまくるからオリジナル感は全く無いでしょうけど。






    うーん・・・

    ブログ2周年と言ったところですか。




    特に書くことはございません。




    活動内容も最近薄い上に、記事もほとんど書いていませんし。

    これからもこのブログをよろしくお願いします、ではあまりにもありきたり過ぎますし。





    メイプル内でのことを語ると・・・

    去年より一気にレベルが上がりました。

    コアがうまかったらしい時代じゃ今のレベル大したこと無いじゃないのですが・3・

    183から188は潜在で一気に討伐時間の短くなったBGを

    強引にソロや少人数でやった結果ですし。

    そもそもレベルなんぞどうでもいいようなものですし。




    この1年で沢山友達ができました。

    この1年で沢山友達がいなくなりました。

    この1年で連合が一気に衰えました。

    この1年で自分も滅茶苦茶変わりました。

    そしてこの1年でまた多くの人々に助けられました。





    ありきたりっぽいけど、そうじゃない。そんな1年でした。




    そして黒歴史は続くのです。

    L3.png





  • 時を越えた恩
  • 遡ると・・・4次転職のRD討伐の時でしたね。


    L3.jpg




    RD討伐の際にパラsにフィニ30のMBをいただいていました。


    L1.png



    その後、SE20・30、暴風20の援助をしていただいていたわけで・・・

    重要なMBは全て助けられましたね。

    確かに今までの物と比べればフィニ30の援助なんて小さいです。




    色々と助けられて、これで最後となりました。




    いや・・・・・・

    もしかしたら銅鑼醐のキャラを使う以上は助けられっぱなしなのかもしれません。






    結果は成功。

    L2.png


    思えばいただいたMBは全て成功しているんですよね。

    全てのMBを成功させている本人の運のおかげでしょうね。





    銅鑼醐で使用する最後のMBがこれでした。

    最初のMB、SE20で助けられ、最後のMB、フィニ30でも助けられることに。







    パラs、ありがとう。






    助けられて、助けられて今に至る。

    色んな人に助けられた結果、今の銅鑼醐が存在するのです。





    それが確認できたのもフィニ30を最後に回したからなのかもしれません。





  • 進んだ道、間違っていない・・・・・・のか?
  • トウキョウのモンスターが弱体化したので、DTに暇な時に上空行ってました。






    するとあっさり誘導レーザー装置が。

    で、ここから一気に手伝っていただいて・・・




    渋谷デュナス討伐に至りました。




    ボスが全て弱体化されてたから臆することなく戦闘できました。

    振り替えしてなきゃボスに参加できないなんておかしいですよね、やっぱり。



    資金次第でボスに行ける、行けないは流石にまずい仕組み・・・

    火力も資金次第、ってのもちょっと気に入りませんけど、

    別に火力はオプションですから、どうでもいいことですね。




    で、駆動ユニットの残骸を初回のデュナスにて取り忘れたので、

    2回目は3人で渋谷デュナス討伐。


    無くてもアウフヘーベンには行けるらしいのですが、

    一応裏話も知っときたくて取ることにしました。



    ちょっと押されたりして大変でしたが、最終的には討伐できました。




    コアブレイズ暴走を発生させて後はアウフまで一直線・・・







    だったはずでした。





    渋谷デュナス初討伐からちゃんと24時間経過したはずだったのに・・・

    アウフに進めないコアブレイズ始動へと分岐しましたorz



    とりあえずコアを倒して、もう一回デュナス撃破からですね。








    ちょっと所かかなり痛い失敗・・・pq

    手伝ってくれた方々すみませんでした・・・






    レベル制限が付いてちょっとやり辛くなったコアですが、

    ここは頑張ってクリアしかないですね。





    色々とストーリーも深い・・・

    このまま読み進めたいですね。



    トウキョウを一種の小説みたいなだとつくづく思います。

    分岐はなんかどこかのゲームの要素みたいですが・・・





    なんか色々まとめてみると小説が書けちゃいそうですね。

    クエストの会話引用するから、完璧に作品として法に触れちゃうことは確実ですけど・・・






    今更ながらちょっとビッグバン前に上空を終わらせなかったことを後悔しています><




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。