• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • ネトゲを通り越す中毒性
  • 地区大会がありました。


    しかし、今年は男子部員が奇数のため、ダブルスの大会で一人出場できないという状態。

    それでランキング戦でその一人を決定することになったのですが・・・



    初心者の1年生に全員破れ2年生がランキング最下位というおそらくバド部の歴史でも最大の恥になりました。


    まあ、努力の足りなさも然り、体力の無さも然り。

    例え風邪でしばらく部活できず、風邪も完治してない状況だったとしても。

    負けても仕方なかったわけです。

    負けた直後にすぐにこんな感じで開き直って悔しさも感じずに、

    次の大会までに強くならないといけないと実感しました。



    先輩に向ける顔が無いです。









    とはいえ過ぎた物は過ぎた物、引きずるのもいい加減にしないと絶対に次も勝てないですね。










    最近になって久しぶりに400ページを越す本を4冊買いました。

    もちろん知っている話の外伝だから食いつきは良かったのですけども。

    結構はまってしまって、勉強を放り出すわ、寝る時間は放り出すわ。

    夜10時に読み初めて気付けば翌日の3時。

    翌日提出の課題があるにも関わらずこの始末。


    まあ、確かにこんなことは今回限りではなく何度もあったわけで・・・

    ゲームに熱中しても勉強を放り出すことまではしたことが無かったと思います。

    その日の勉強時間や睡眠時間が少し減ったとかならたまにありますけど。


    睡眠時間を一気に削り、勉強も全くせず。

    読書がもしかしたら僕にとっては最大の中毒性を持つものではないのかと辛く実感しました。

    もちろん朝起きれば眠い上に、その日はずっと疲労感に襲われましたし。


    ゲームやり過ぎて親に叱られることはあるけど、読書はいくらやっても止められませんからねぇ。

    だから、僕も何も気にせず読みまくってしまいます。


    ゲームしなくなった自分の末路がどうなることやら。

    食べる時間も寝る時間も削って読書・・・

    これは想像しただけでも酷すぎる。












    まあ、ほとんど反省してないのですが。


    読書やってて悪いことは目が少し疲れる程度ですし。

    うまいこと制限できれば問題無し。



    細かいこと言わなきゃ、ゲームと読書にもかなり共通点が・・・


    でも、不思議なことに世の中、ゲームと読書でやっぱり後者が良しと見られるんですよね。

    寝る間も惜しんで、勉強する時間も惜しんで読書に熱中するのと、

    寝る間も惜しんで、勉強する時間も惜しんでゲームに熱中するのじゃ、

    根本はそこまで変わらないのに・・・

    もちろん読書と言っても前者のは小説とかの話で、教養向けの本のことは全く言いませんからね!






    不思議とゲームやってて勉強時間や睡眠時間を削ってしまった時はちょっと後悔しますけど、

    本を読んでて、睡眠時間も勉強時間も削ってしまった時は全く後悔しないんですよね。






    読書も良いけどほどほどに。



    紙の本を読んでいるとどうしても、電子書籍が胡散臭く思えるのです。

    確かに紙資源の節約になるし、何よりかさばらない。

    本ってのはかなりスペースを取りますからね。

    そういう良い点ばっかりなのに、どうしても電子書籍が胡散臭い。


    本棚や本屋や図書館や図書室が好きなだからなのかもしれません。

    普段外出する理由で学校や部活を除けば、本屋に行って来ることが一番多いかもしれません。

    旅行先で本屋を見つけたらついつい気になっちゃう癖が(苦笑)

    修学旅行の時も札幌駅の地下の本屋が気になっちゃう始末。


    電子書籍が本に取って代わられたら、本棚も本屋も図書館も図書室も皆無くなっちゃうのかな、となんとなく思えるのです。




    小学3年ぐらいまでは本が滅茶苦茶嫌いだったんですけど、

    とある面白い本に出会って以来、本が好きになってしまいました。

    もちろん本当に面白くない本は読みませんけど・・・

    まあ、全く読まないよりは読むほうがいいのかな、と思います。






    で、結局3日で4冊とも読んでしまいましたよ。

    学校とか友達と遊びに行かなかったらきっと2日で終わらせていたかも・・・



    続きでコメ返。



    スポンサーサイト

  • どうしてこうなった
  • なんか知らないけどまた弓使いを作製しちゃいました。




    理由?特に無いわけで。

    速攻育成になりそうに無いのですが。

    弓ってそもそも育成スピード遅いじゃないですか。



    70~120に現に5ヶ月。

    火力が低かったり、倍が無かったり、ソロだったりですが、この結果。



    当然オハゼも通過しようかと思っています。

    気持ちも逸るでしょうけど、まったりとやって行きたいですね。




    最初よりはだいぶ苦戦するかもしれません。

    資金はメインのからの自力調達、暴風20も安くなったとは言え、昔の10倍以上。


    弓使いにとっては辛い状況ですが、どうにか打破できる・・・はず。





    先々考えるよりも現状打破が最優先ですが。




    色々呆れられるような状況となりましたが、

    2年前とは違う環境で弓使いをやることになります。

    倍とかウィンドライダーとかメインの装備とか・・・etc

    メインの装備とか重要な装備で強化がうまくいったのはリバースやタイムリーフばっかりで使いまわしできないんですけどね!



    ウィンドライダーの4倍の効率が呆れるほど凄い・・・

    今度は早い段階から卵で暴風20を狙おうと思うのでレイフ先行型の育成になります。


    ウィンドライダーの道中のエルダーレイスの接触ダメが即死級ですが、

    弓でホンテのためにと揃えたHP装備がかなり役に立っていますb

    とりあえず狩場へ向かっている間は死なない・・・はず。



    久しぶりの弓育成ですが、エヴァンよりはずっと楽しめそうです。

    オハゼも一応どこかで行かないとな~と思います。


    オハゼに行かない弓などもはや弓ではない。


    レイフ先上げがなんとなくオハゼ狩りの障害になりそうです・・・

    レインMAXじゃないと結構狩りにくいですからねぇ。







    今回は間違ってもLUKには振りませんからね!

    未だに銅鑼醐の素LUKが8もあるんですよね~

    INTも13ありましたっけ・・・


    とりあえず今年中に4次出来たらいいな~と思っています。



    続きでコメ返。



  • とある秋の短い夢、サイコーの2日間
  • 学校祭が2日間ありました。



    開始から凄い盛り上がり具合で。

    恐ろしいというか。


    自分ももちろんノリノリでしたがw

    去年はちょっと引いてたけど、今年は遠慮無し。

    ブロックの団長達がブロックを物凄く盛り上げてくれました。






    クラスでは劇を2日間やったんですが、その内1日目に出ていました。

    声が全然でなかったわけで・・・orz

    ちゃんと演技の面では今までで最高だったのに・・・

    2日目出られないのが悔やまれました。






    夏に台詞頑張って覚えて、うまくなれるようにクラスで集まって何度も練習して・・・

    この季節になるといつものことですけど、

    何もかも楽しくなるんです。

    勉強から少し離れちゃいますけど、クラスで色々協力したりするのが本当に楽しい。

    細かい作業も、劇の練習も、小道具・大道具の作製も。

    クラス構成がホントにいいというのもあるかもしれません。

    皆相性がいい。

    確かにそれぞれの性格強い癖があるし、個性もかなり強いけど、

    それが故に仲が良くなれるのかもしれません。

    まあ、そこは僕の学校全体の話ですね。



    初日が終わった時は用事が無い男子以外全員でお泊りに。

    一つの家に11人のクラスの男子が集まって、夜遅くまでお菓子を食べながら、

    談笑していました。


    こういう状況でよく出る話題もあれば、過激な話題も出ましたけど

    気付けば夜中の2時。

    12時からずっと眠たくなっていたんですけど、

    話が面白いものでつい聞き入ってしまってズルズル。

    一番最初に寝て、起きたのが5時半。

    皆集まっていた部屋に戻ると、ほとんどの人がその部屋で寝ていたり。

    中には全く寝なかった人も・・・



    朝一人で先に出発した時に見えた朝日が綺麗でした。

    最近朝起きる時間が遅く、朝日を見ることも無ければ、

    朝の清々しい空気を感じることもありませんでした。

    やっぱり早起きって大切だなぁ、と思いました。

    朝日は思わず携帯で撮っちゃいました。




    で、2日目はずっと裏方の仕事をしていました。

    2日目の演技が1日目よりも凄い。

    声は出ているわ、演技はしっかりできてるわ・・・

    絶対に賞をもらえると思いました。



    閉会式は生徒の作曲した学校祭のテーマソングの生ライブ。

    最後は去年と同じく全校で校歌のカヴァーを大熱唱。

    ほんと来て良かったって思える瞬間でした。



    結局賞はもらえず残念な結果に終わりましたけど、

    皆で全力で作り上げて、完成した作品には変わりありませんでした。

    賞は取れなくとも最高の作品でした。




    最高の2日間は一気に終わってしまいました。

    なんか良い夢を見ていたようでした。


    見ている間はほんとに気持ちいいし、思い返すと良かったなぁ・・・と思える。

    でも、その夢は跡形も無く消えて、何気ない日常に戻る。

    これがずっと続けばなぁ、と思えますが、そうは行かない。



    この記憶は人生で最も大切な一瞬の一つですね。



    もう来年で学校祭は最後。

    なんか寂しいです。



    その日の朝日の様に・・・夕日は綺麗でした。








    次は体育祭。

    ここで完全に燃え尽きたいです。



    2日間を一言で表せば・・・

    サイコー!



    続きでコメ返。



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。